結婚式場

音響照明

白い歯を見せて笑う女性

ウェディングに欠かせないバイトとして、「音響照明」もあげられます。挙式、披露宴を行なうにあたり、会場の雰囲気を演出する音響照明は欠かせません。その場の雰囲気とは、音響照明の良し悪しで大きく左右されるのです。
近年の結婚式の傾向とは、演出に高いクオリティーが求められるようになりました。DVDなどで紹介映像や思い出映像を流すケースも多く、それらの作成や演出が求められるケースも多々あります。むしろ、今やほとんどの結婚式でこうした映像は流されているのではないでしょうか。
ただ単に音楽や照明を操作するだけではなく、このようにさまざまな演出が求められるようになったことから、「チーム」を組んで一つの結婚式にのぞむケースも多くなったのです。その中には、アルバイトで雇われているスタッフもたくさんいます。

ウェディングの音響照明バイトに向いている人として、「音楽を好きな人」や「機械操作が好きな人」があげられます。音響照明の仕事とは、機器を扱う仕事でもあるため、機械操作が苦手な人にはまず務まりません。
また、新郎新婦との打ち合わせにて「ここにはこういう感じの音楽を・・・」といった要望を聞きながら使う曲を選曲し、演出を考えていくことから、曲をたくさん知っていなければこれもまた務まりません。アルバイトだからといって、曲を全く知らなくては仕事にならないのです。アルバイトでも音楽が好きな方であれば、ウェディングの音響照明スタッフとして求められる人材となるのではないでしょうか。


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all ウェディング関連のアルバイトで未来の自分へ投資を reserved